〒 673-1304 兵庫県加東市長貞1823-94

TEL:080-5761-9407

    *営業日・営業時間のみ繋がります

Mail:zakka.ampersand@gmail.com

サイトマップ
外部リンク

Copyright 2019 & ampersand. All Rights Reserved.

Please reload

最新記事

1枚の絵でお洒落な空間に♪ 絵のある生活 7シーン (+α)

2017/02/04

お洒落なカフェやレストランの店内を眺めながら、自分の家もこんなお洒落な空間にならないかしら?そんなこと思ったことありませんか。雑貨好き、小物好きな方なら誰しも1度はあるのでは?もちろん私もその1人。お洒落なお店に行っては店内を観察(笑)飾り方や色の使い方、使っているインテリアなどなど、ついついチェックをしていまいます。そこでいつも思うのは、どのお店も絵の飾り方がとっても上手ということ。

絵の効果ってやっぱりすごいんだな〜…と。改めて実感させられます。

 

今回は、そんなステキな絵のある生活7シーンをご紹介したいと思います。

 

 

1.トイレは最高の飾り場所 (1)

 

まずはコチラの写真をご覧ください。
絵の作者は言わずとて知れた「グスタフ・クリムト」。作品名は『水蛇 I』。水の中における官能的な女性美を象徴した素晴らしい作品です。さて、この素晴らしい絵を飾ってあるステキな場所はどこだと思います?

 

…そう、なんとおトイレです。

 

こちらは友人宅なのですが、初めてお手洗いを借りた時、あまりのステキな空間にびっくり♡ 通常のおトイレの広さよりはかなり広めのスペースにはなるのですが、その広さを上手に使ってこんなにステキな空間に♡


さらに……  → 次の項目へ続く(笑)

(友人宅品)

 

 

 

2.1枚だけじゃもったいない!?

 

さらに…その横?上?にはこんなイラストまで♡

 

こちらもとってもステキな絵です。色のインパクトもさることながら、このフレームの美しさ!こんなにステキな絵のあるトイレなら、毎日行くのが楽しくなります。トイレということを忘れて長居してしまいそう。(…実際に私はなかなかトイレから戻りませんでした 笑)

それにそれに、この空間がこんなにステキなのは、1枚の絵…しかもそれが有名な作品を飾ると、余計に他の物を置かずにいてしまいそうですが、逆に複数飾ってある所ではないでしょうか♡プチ美術館に来たかのような贅沢空間です♡

(友人宅品)

 

 

 

3.トイレは最高の飾り場所 (2)

 

 

 

さてさて、まだトイレの話は続きます。どんなけトイレ押し(笑)

 

でもやっぱりトイレって絵を飾るのには最適な場所♡場所が場所だけにちょっとは眺めていられるし(笑)トイレで雑誌や新聞派な方なら尚更です。

 

その限られたスペースの壁を有効活用♪…我が家もちゃっかり飾ってあります。我が家の2Fはかなり狭いトイレなのですが(--;)狭いだけに殺風景になりがちなので、ここは思い切って、正面の壁にドーンと大きい絵を♡なかなかの存在感です。


よく行く場所だけに、絵を上手く活用して楽しいスペースにしたいものですね。

(ハコヌシ宅)

 

 

 

4.入口はお家のお顔♪

 

トイレに続いておさえて置きたい場所はやっぱり玄関!お友達が来たときだって、必ず最初に入る場所。「お邪魔しまーす♪」とガチャとドアを開けた先にステキな空間が広がれば、それだけでも立派なおもてなし♡きっと特別な気分になってもらえます。

…ということで、やっぱりステキな友人宅(笑)

おトイレからご紹介しちゃいましたが、先ほどと同じ友人宅の玄関です。
見てください、この迫力のある絵を!!どちらの画伯が?と思いきや、この絵、友人のお母様が描かれた絵なんだそう。なんですってーーーー!!と思わず叫んでしまったことは言うまでもなく…。


ご趣味でこれだけの作品を描ける方はそう多くはないと思いますが、この絵をがもたらす雰囲気…ハンパないです。無茶苦茶カッコいいです。ため息が出ます。

 

そしてこの絵を玄関に飾るという友人……感服致しました(笑)

(友人宅品)

 

 

 

5.小さめレームでちょこ飾り

 

素晴らしい作品の後に、紹介するのは忍びませんが(汗)こちらは私が描いた絵です。

そんなに大きな絵を飾れるスペースがない…という場合には、小さいサイズでお部屋を楽しくしちゃいましょう♡ハガキサイズのものだと気軽に飾れるし、色んなフレームもあるのでお好みで楽しめちゃいます。いくつかストックしておいても楽しいですね。

飽きてきたら中身を変えたりフレームを変えたり♪それだけでも、お部屋の雰囲気が変わります。気に入った絵はもちろん、私はインスピレーションを貰える絵などを部屋のあちこちに飾っています♪職業柄もありますが、そのちょこ飾りがいろいろな物を与えてくれるんです。

(ハコヌシ作/ショップ内販売品)

 

 

 

6.ゆるーい絵だって、フレーム次第

 

続きまして、またまた私の絵なのですが、この愛想もなにもないウサギの絵。。

その昔、私がこの絵の試し書きをしていた時…「1枚ちょうだい」と母が。誰かに手紙でも書くのかな?と思っていたら、その数日後このように飾られておりました(笑)


…このフレーム確かそこそこしたような?(--;)こんな絵を入れてしまっていいのか…もっと違う絵があるんじゃないのか…と、私的には思っていたのですが、これが何故か遊びに来らる方々には地味に好評で。意外というかなんというか。。

あまりかわいげのないイラストでもフレーム次第のいい例でしょうか(笑)面白い仕上がりに変わる場合もありそうです。少々お高くても、1つ位はこんなフレーム、こんな使い方、アリかもしれません(笑)

(ハコヌシ作/ハコヌシ宅)

 

 

 

7.イーゼルだってオッケーです

 

絵を飾るのにフレーム以外のもので活用できるのがイーゼルです。本格的な物はスペースがいるけれど、最近は色々な物もあり小さいサイズのものもあるので、1つおうちにあると以外と便利に使えます。

 

写真はミニイーゼルを使ったもので、お店でもミニイラストと一緒に販売しておりますが、イーゼルのみを使用、少し厚みのあるブラックボードのポストカードを飾ってみました。ミニイーゼルだと場所も選ばず、ちょっと雰囲気も出してくれ…なかなかやってくれますヨ(笑)

(ハコヌシ私物/ショップ内販売品)

 

 

 

+α.100均アイテムでカンタンに♪

 

さて、以上、絵のある生活7シーンをご紹介させていただきましが、最後に100均のフレームを使い飾ったものをいくつかご紹介♪

1番と2番目のものはそれぞれハガキサイズのフレームにポストカードを入れたもの。

上は購入したポストカード、下は某お店屋さんの案内ハガキです。


3つ目のものはかなり小さいフレームを使用しました。中にいれてあるのは使い終わったカレンダーのイラストを少々カットしフレームへ。一石二鳥でお得気分♪

4枚目はポストカード立てを使ったものです♪これそのものは壁に画鋲で止め、手前に溝があるのでそこにポストカードを立てたら出来上がり♪立てるだけなので、季節の感のあるカードはここに飾っています。

忙しくても季節を楽しむ気持ちは忘れずにいたいものです。

以上、どれも小銭できてしまい、しかもカンタン♪ 100均アイテムでした。

 

 

 

いかがでしたか?今回は絵のある生活7シーンをご紹介しました。
ぜひあなたもコレぞ!という絵を見つけて、毎日ををお楽しみください♡

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア