外国人にも人気。見てるだけで元気をもらえる魅力たっぷり「こけし」7選。

今や外国人にも人気があり、こけしを愛する女子=「こけし女子」…略して「こけ女」と言う言葉ができる程、戦前の初ブームから2回目の高度経済成長に続いて、第3次こけしブームの現在。今回はそんな魅力たっぷり♡のこけしたちをご紹介します。

1.童の獅子舞こけし

「こけし」のルーツをたどって見ると、それは江戸時代まで遡ります。もともとは「木地師(きじし)」というお椀やお盆なんかの木工品を作っていた職人さんたちが、余った木で子どもに人形を作ったのが「こけし」の始まりなんだそう。その長ーい歴史の中で、今や昔ながらの「伝統こけし」から気軽に楽しめる「おみやげこけし」、さらにはバリエーション豊かな「創作こけし」まで、種類も豊富で楽しい進化を遂げています♪

そんな可愛いこけしたち♡早速一つ目をご紹介致します。

最初やはり「伝統こけし」のご紹介から♪ ハコヌシ私物、少々古いものと思われますが、獅子舞の格好をしているなんとも可愛い童こけしです。頭を触ると少ーしゆらゆらと動きます。手には太鼓を抱えています。眺めているとなんだか音が聞こえて来そうです♡

家を出るときに頭をコツンとすると、なんだか笑って「イッテラッシャイ」してくれているようでちょっと元気になれちゃうんデス♡(ハコヌシ私物 参考品/サイズ: 約6.5cm)

2.福助こけし

引き続き古い「伝統こけし」。こちらも少々珍しい「福助こけし」になります。またしても私物コケシとなりますが、一瞬福助と聞いて「福助?ただのお侍さんでは??」と少々悩んでしまいましたが、よくよく思い出して見れば、福助くん…そういや「裃(かみしも)」を着てましたわね(笑)。横から見るとちゃんとトレードマークの福耳もございました♡さらによーく見るとちゃーんと両手も前についてます。

商売繁盛の縁起物と言われる彼。実在の人物説も多く残りますが、その話はどれをとっても常にお客様を大事にし、皆さまに愛される方だったとか。 私もこのコケシくん(…と、部屋にある他のフクスケーズたち ^^)の姿を毎日見ることで、お客様への心構えを思い出させてくれる存在になっています。 (ハコヌシ私物 参考品/サイズ: 約6cm)

3.塗りこけし

続いては、塗り仕上げのこけしちゃん。ショップにて販売中です。いやー塗りのこけしなんて、「ザ・日本」って感じでムズムズしちゃいますよね♡

こちらは22cmとちょっと大き目ですが、持ってみるととっても軽い!ので、どこでもぱぱっと置けちゃいます♪そしてちょっと洋風?な雰囲気も併せ持つこけしなので、和風はモチロン、洋風のお部屋でもスッと溶け込んでくれちゃいます。

お部屋にちょっとアクセント♡でも実はこけし♡でもって実は塗りなんです♡なーんて話のネタにもなりそうです。(ショップ内販売品/サイズ: 約22cm)

4.つり目くんこけし

続いての紹介をさせていただく前に、ここらで「こけしうんちく」をもうひとつ。

特にそんなディープな棲み分けがないと思えるこけしたち。。でも実は産地によって様々な違いがあり、県によっての「系統」たるものがあるんです!…詳しく書き出すと長くなるのでハショリますが、そういうものがあるんだなーということだけ(笑)。

ちなみに…こちらの系統は、帽子を被っている特徴から、おそらく宮城県の弥治郎系(やじろうけい)と言われるものでないかと思われます。形や模様、髪型なんかの特徴ででそれぞれの県の系統がちゃーんと込められているんですね♡

でもって、ちょっと嬉しい?ミニサイズ。大きいものは場所がなくて…というあなたにもこれならどこでも飾れます♡ 試しに香水コーナーに飾ってみると(写真参考)、完全にこれも香水に見えてしまいましたが(汗)、こんなコーナーにもちカンタンに置けちゃいます。ちょっぴり凹んでしまった日でもこの表情を見ればなんだか元気になれそうですね。(ショップ内販売品/サイズ: 約12cm)

5.秘めた微笑ちゃんこけし

こちらもショップ販売品、そして飾りやすい小ぶりサイズのこけしちゃん。でもってこれまた弥治郎系(やじろうけい)です。

表情は一見「こけし」らしい無表情な印象ですが、よーくお顔を見てみると、そこには控えめながらにも微笑みの表情が。そのハニカミ屋さんのような味わいある表情に思わず引き込まれてしまいます♡ハニカミつつも形は安心の安定感(笑)。芯はしっかりとしたこけしちゃんなんです。これ見よがしに主張はしませんが、いつでもそっと傍に居てくれる、、そんなココロの支えになってくれそうです♡ (ショップ内販売品/サイズ: 約11.5cm)

6.姫だるまこけし

続いては、ずんぐりむっくり(失礼)だるま型のこけし、通称「姫だるまこけし」です。表情と鮮やかな花もチーフの柄から恐らく宮城県の遠刈田(とおがった)系では?と思われます。(ハコヌシ推測)

見ての通りのだるま型…でもこけしは基本女の子なので、頭に姫をつけて「姫だるま」と呼ばれるようです。丸いフォルムが温かみのある懐かしさが感じられます。キレイな赤がパワーを与えてくれますね♡(ショップ内販売品/サイズ: 約8cm)

7.創作こけし お侍

最後にご紹介するのは、創作こけし…群馬県・榛東村(しんとうむら)の卯三郎系(うさぶろう)のこけしです。伝統こけしとまた違った、従来の型に捕われず、自由で新しい発想で作られているこけしたちです。有名なものではドラえもんやミッフィーなどのこけしがありますね。伝統こけしからは入りにくい方も、このような創作こけしだと知ってるキャラクターなんかもあって楽しいかもしれません♡ こちらのりりしい表情のお侍こけし、歴史好きな方や男性にも楽しんでいただけそうです。私は密かには忍者こけしを狙っております。(笑)(私物品/サイズ: 約13,5cm) 忍者こけし参考 http://www.dandando-mo.jp/product/477

いかがでしたか?今回は傍にあるだけで元気をくれる、かわいいこけしたちをご紹介しました。只今ショップ内でもこけしコーナーを設置中♡気になった方はぜひご覧くださいませ♡♡

#こけし #雑貨 #和小物 #アンティーク #こけ女

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
base_logo.png
insta.png
f_logo_RGB-Black_144.png

〒 673-1304 兵庫県加東市長貞1823-94

TEL:080-5761-9407*営業日・営業時間のみ繋がります

Mail:zakka.ampersand@gmail.com

Copyright 2020 & ampersand. All Rights Reserved.